2015年6月27日土曜日

第3回鉄道写真WS、無事に終了しました

今回のワークショップは、今年が山陽新幹線開業40周年という節目の年もあって、「駆け抜ける新幹線」というお題目で撮影やコンテストを行うものでした。

新幹線のプラットホームでは一般のお客さんや他の鉄道ファンの人たちに交じって撮らせていただき、特に新幹線のホームから子どもたちが転落したり、写真用品を落したりしないよう、主催者は終始緊張の糸が張っていました。それでも、みんな一生懸命撮るのに夢中ながら、約束も守ってくれて、とにかく無事に終了して何よりでした。

 今回は遠くは下松市からの参加していただいた親子連れの方や、女子校生で写真部に所属する、イマドキ女子!?も参加してくれて、8人という少人数ではありま したが、とても楽しく過ごせてた1日だったと思います。
今日覚えたことや聞いたことが、自分のこれからのあらゆることに活かせてもらえたら何よりです。


コンテストの審査結果や催事内容などは、後日JR新山口駅で期間を限定して展示する予定です。展示場所や期間が決まり次第、個別にお電話するのとあわせて、ブログやFacabookでもお知らせしますので、ぜひ一度、JR新山口駅に足をお運びいただけたら幸いです。

ちなみに今日は黄色い新幹線もサプライズで登場し、初めて見た人は一瞬の出来事だったとは思いますが、いい記念日になったと思います。
また第4回鉄道写真ワークショップもどこかの場所で企画したいと思っていますので、引き続きご参加のほど、よろしくお願いします。

文末になりましたが、JR新山口駅および山口地域鉄道部様、中国SC開発㈱様には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。


0 件のコメント:

コメントを投稿